old設立に関して

【設立にいたるまでの経緯】

2005年10月、くりこま高原(宮城県/栗駒)で「第1回森のようちえん全国交流フォーラム」が開催されました。続いて2006年11月にはフォレスト鉱山(北海道/登別)、2007年には国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都/代々木)にて計3回のフォーラムが開催されました。

3回目の東京でのフォーラムにおいては、250名を超える方々が集まり、今後も更に交流の輪を広げ、情報を共有していくことが必要だということが再確認され、「森のようちえん全国連絡協議会準備会」発足の意思確認をしました。その後、フォーラムの実行委員を中心に発起人となり、2008年5月、7月、10月に設立のための準備会を経て「第4回森のようちえん全国フォーラム(2008年11月14日から16日開催)」にて、任意団体「森のようちえん全国ネットワーク」設立総会を開催し、設立趣旨を確認するはこびとなりました。

設立趣意書

昨今、子どもを取り巻く環境が悪化しつつありますが、その原因のひとつに、幼児の自然体験をはじめとする体験活動の欠如が指摘されています。様々な自然体験活動を経験させることは、協調性や豊な感受性、自然への畏敬の念を身につけることができると同時に、基礎体力の向上など様々な教育的効果があります。そのため、子ども達の身体や心が豊かに育って欲しいという願いから、幼児の自然体験活動へのニーズの拡大が顕著になってきています。

一方で、そのような体験の機会を提供しようと活動する団体・個人も増えつつあり、地域差はあるものの、「森のようちえん」という概念が確実なムーブメントになりつつあります。北欧諸国で始まったとされる森の幼稚園・野外保育の考え方が日本に広まったことも影響していると考えられますが、日本におけるそれらの活動内容やスタイルは多種多様です。

そこには「自然の中での幼児教育または保育であり、自然の中での体験にその活動の意味とねらいの重点がおかれている」という共通点があるようです。現在、日本では「森のようちえん」という名称であっても、【森】は森だけでなく、海や川や野山、里山、畑、都市公園など、広義にとらえた自然体験をするフィールドを指し、【ようちえん】は、幼稚園だけでなく、保育園、託児所、学童保育、自主保育、自然学校、育児サークル等が含まれ、そこに通う0歳から概ね7歳ぐらいまでの乳児・幼少期の子ども達を対象とした活動があることがわかってきました。また、それらの活動に関わる人としては、主に、?自然の中での保育を行う保育者(幼稚園、保育園、自主保育グループ等)、?幼児を対象とした自然体験活動プログラムを行う自然体験活動指導者(自然学校等)、?我が子に自然体験活動をさせたいと望む保護者(育児サークル等)の3タイプに分けられるようです。

しかし、そのような体験活動の場、機会がまだまだ不足しているという背景には、どのような体験、環境(場)作り、プログラムが乳児・幼少期の子ども達の成長に良いものかということが明確になっておらず、手探り状態であることに加え、適切な活動を提供できる指導者、保育者が不足していること等が挙げられます。

そこで私達は、【森のようちえん】を、[自然体験活動を基軸にした子育て、保育、乳児・幼少期教育の総称]として捉え、全国各地で「森のようちえん」等の活動を行う方達同士の情報交換や連携・協力を更に活発化させること、および「森のようちえん」の認知度を上げること等が重要と考えました。

つきましては、日本全体で「森のようちえん」等の活動が更に広まり、より多くの乳児・幼少期の子ども達がより質の高い自然体験の機会を得ることができる社会を作ることを目的として、「森のようちえん」等の活動を行う全国レベルのネットワーク機関となるべく、ここに「森のようちえん全国ネットワーク」を設立します。

「森のようちえん全国ネットワーク」設立準備会一同

設立発起人

「森のようちえん全国ネットワーク」設立発起人(五十音順)

浅井 智子自然育児 森のわらべ 準備室岐阜県
岩崎 栄知子幼児教育園青い鳥北海道
岩田 勉小学館レクリエーションリーダーズクラブ東京都
臼井 朋子野外保育「森の子」長野県
内田 幸一飯綱高原ネイチャーセンター長野県
江藤 智子野外保育「森の子」長野県
大田 原康志NPO法人 自然体験活動推進協議会東京都
織田 敦子森のようちえん ねっこぼっこ愛知県
黒田 あやキープ森のようちえんプロジェクト山梨県
小菅 江美NPO法人 緑とくらしの学校新潟県
小西 貴士キープ森のようちえんプロジェクト山梨県
小林 直美森のたんけんたい愛知県
小比類巻友紀子NPO法人 国際自然大学校東京都
斉土 美和子森のようちえんひっぴ長野県
佐々木 豊志くりこま高原自然学校宮城県
高木 優子山の遊び舎 はらぺこ長野県
中澤 眞弓森のようちえん ぴっぴ長野県
沼倉 幸子NPO法人 国際自然大学校東京都
野村 直子NPO法人 国際自然大学校東京都
橋口 直幸森の楽校フォレストランド福島県
宮本 英樹NPO法人 ねおす北海道
森 雅浩Be-Nature School東京都
安原 政志NPO法人 自然教育促進会北海道
藁谷 久雄NPO法人 国際自然大学校東京都

森のようちえん全国ネットワーク設立準備会/無断転載・引用を禁じます。

URL
TBURL

2017年の注目記事!

Return Top