セミナー情報

12月 2日&3日は「子どもワーカー 全国交流フォーラム」



2017年12月2日(土)~3日(日)@ 森林文化アカデミー

「子どもの活動をしている人の“横のつながり”つくりたいよね!」

そんな思いで始まった「子どもワーカー全国交流フォーラム」を今年もアカデミーで開催。

先生も、保育士さんも、プレーワーカーも、児童館スタッフも、学生さんも、お母さんもお父さんも、行政の人も、爺ちゃん婆ちゃんも、森のようちえんスタッフも、みんな集まれ〜!

昨年の様子はこちら ↓

http://www.forest.ac.jp/academy-archives/森がつなぐ人と人%E3%80%80%E3%80%80第2回子どもワーカー全国/

<こんな方にオススメ>

現場や経験に関わらず「子ども」をテーマにいろんな人とつながりたい!

現場の悩みをみんなと共有したい!

何かわからないけど、いろんな人から刺激をたくさん受けたい!

何かおもろいこと始めたい!

開催日時 2017年12月2日(土)12:30 ~3日(日)15:00 (1泊2日)

会  場 岐阜県立森林文化アカデミー(岐阜県美濃市曽代88番地)http://www.forest.ac.jp

宿  泊 森林文化アカデミー内 森のコテージもしくはテント泊あるいはビバーク!?

対  象 子どもに関わる活動をしている方ならどなたでも(1泊2日参加できる方優先)

参加費用 6000円(1泊2日の宿泊、食費、保険代込み)当日現金でお支払い願います。

主  催 子どもワーカー全国交流フォーラム実行委員会

協  力 岐阜県立森林文化アカデミー

お申込み ①参加者氏名②ふりがな③性別④年齢⑤住所⑥電話番号⑦メールアドレスと ⑧「やってみたいこと(以下「やってみたいこと提案について」参照)」を明記の上、 メールにて kodomoworker@gmail.com にお申し込みください。

定員〆切 先着30名程度。(最終〆切りは11月28日)

お問合せ メール:navanava@pop02.odn.ne.jp (萩原) 携 帯:090−9239−9187

<全国から集う予定の実行委員たち>

嶋村仁志(TOKYO PLAY代表)

宮里和則(ふれあいの家 おばちゃんち 理事)

吉川尚(旭ケ丘保育園 保育士)

正木 宏幸(森のほうかごがっこう理事長)

近藤志保(森のほうかごがっこう副理事長)

村田丈一(品川はらっぱ探検隊事務局長)

広田マリ子(芳賀町に冒険遊び場を作る会代表)

萩原ナバ裕作(森林文化アカデミー准教授)

*注意!* 「やってみたいこと」提案について 会場内(もしくは周辺)で1時間程度でできて、それほど特別な準備が必要ないもの。 実行委員●●さんからこんな話を聴きたい!●●さんをゲストに迎えたい。 こんなこと教えてもらいたい!なんていうのもアリ。 あるいは、持ちネタをこの場を借りて実験してみたい!フィードバックしてもらいたい! なんていうのもアリ。

<2日間のスケジュール(予定です)>

1日目:12月2日(土)

12:30 集合・受付・オリエンテーション・自己紹介エントリー・アイスブレイク

14:00 何かが生まれる自主企画①「やってみたいことを やってみる時間」

18:00 夕食(自炊) (*明日のやってみたい発表!)

19:30 夜のセッション・夜の森の自然体験?・写真3枚報告会?・交流会?

2日目:12月3日(日)

08:30 朝プログラム & 朝食各自

10:00 何かが生まれる体験会②「やってみたいことを やってみる時間」

12:00 昼食(自炊)

13:00 全体会(ふりかえり)

15:00 解散

URL
TBURL

2017年の注目記事!

Return Top