スタッフ募集

中富良野町「森のたね」で保育インターン(有給)募集!

【保育インターン(研修生)募集します!】

森のようちえん 森のたね@北海道中富良野町では
2019年4月から翌年3月の一年間、私たちの自主保育を支えてくれる
保育スタッフのインターン生(有給)1名を募集することになりました!

《保育インターン(研修生)募集条件》
①月~金曜日(週5)9時~16時(その他休日応相談)
②2019年4月から1年間
(2020年4月から企業主導型保育園に移行すべく準備中。スタッフとして希望あれば継続の可能性有)
③現時点で保育士資格不問。今後、保育士資格取得を目指して頂ければOK。
④普通自動車運転免許保有者。
⑤住宅紹介可能
⑥有給。
⑦年齢性別不問・1名。
※活動場所は北海道空知郡中富良野町

●お問合せ方法●
メールでお願いします。
件名「インターン募集の件」とし、本文に
①氏名•年齢•性別
②自己紹介(学歴•職歴•保育や子どもに関わる経験等)
③志望の動機
①~③を明記の上、
morinotane.nakafurano◆gmail.com
までお送り下さい。 (◆を@に変換)

※下記【「森のたね」について】をお読み頂き、ご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください(*^-^*)

********

【「森のたね」について】日々の様子はこちらから ⇒ Facebook & blog

2007年から週2回1時間半、親子で森遊びを楽しむ
子育てサークルとして活動を始めた「森のたね」。

2016年からは、週2回の子育てサークルから進化して、
預かり合いによる自主保育グループとして、
北海道の中富良野町北星山森林公園を拠点に、
週5回、朝9時半~夕方4時までの活動を続けています。

活動スタート当初から、子どもも大人も育ち合う場として
【自主保育】というスタイルで続けてきましたが、

この秋から幼児教育無償化が始まると、近隣の通常園との
経済的な負担がより顕著となり【森のたね】を選びたくても
選べないという世帯や、

子ども達を通わせたくても仕事をしているから選びたくても選べない、
という世帯がもっともっと増えていく懸念があり、

今後も永続的にこの場を守っていくためにどうしたら良いんだろう。。。と
あらゆる可能性を視野に入れて模索し、メンバーとも話し合いを重ねてきました。

そんな中、ある企業が【森のたね】が続けてきた【森のようちえん】に共感し、
一緒に新しい【森のようちえん】を創っていこうと申し出て下さいました。

昨年、企業の代表自ら何度も話し合いに参加して下さり、互いの理解を深め、
確認しあいながら、今後の方向性に向けて協議を重ね、
2020年春、企業主導型保育園(認可外)として
【森のようちえん 森のたね】開園を目指すこととなりました。

今までの預かり合いスタイルと違って、仕事をしている世帯のお子さんも
通える保育園としての運営に変化していくため、
2020年開園に向けて、保育スタッフの増員も検討しています。

ただ、2020年いきなりスタッフ増員してスタートするのではなく、
準備期間から【森のたね】を体感してくれる保育インターン(研修生)を
募集することになりました。

【森のようちえん 森のたね】で、保育の仕事をしてみたい、
自分自身も子ども達や私達とともに育ち合いたいと思って下さる方、
文頭の《募集条件》をご確認の上、是非ご連絡下さい。

森のたね一同、新しい出逢いを楽しみにしています!o(^-^)o

【追記】
皆様の繋がりある方々にもお知らせ頂ければ幸いです。
シェアのご協力、是非よろしくお願いしますm(_ _)m

URL
TBURL

2017年の注目記事!

Return Top