森のようちえん全国交流フォーラム

「2020森のようちえん全国交流フォーラムinしまね」開催中止について

「2020森のようちえん全国交流フォーラムinしまね」開催中止について

会員各位

全国各地に新型コロナウイルスの感染が広がりを見せ猛威ふるっています。全国各地の森のようちえん関係者にも影響が出ている状況です。
二年前から準備してまいりました、2020森のようちえん全国交流フォーラムinしまね(10月31日~11月2日)ですが、新型コロナウイルスの感染の状況について、秋以降の見通しが現時点では立たない状況です。参加者、関係者の健康・安全面を第一に考え、しまねフォーラム実行委員会ともフォーラム開催について可否の検討してまいりました。
誠に勝手ながら本年、「2020森のようちえん全国交流フォーラムinしまね」の開催を中止させていただくこととなりました。
ご参加をご検討いただいていた皆様には、開催中止によるご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございません。フォーラムを楽しみにしてくださっている全国の皆様には急なご案内となりますが、ご理解いただきます様お願い申し上げる次第です。
森のようちえん全国交流フォーラムinしまね実行委員長の京村様はじめ、実行委員会のこれまでの準備に関わるご苦労、ご努力に心より感謝申し上げます。本当にご苦労様でした。
新型コロナウイルスの感染の収束を強く願うと共に、今後の全国交流フォーラムの開催を森のようちえん全国ネットワーク連盟として目指してまいります。今後ともご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

2020年 4月 22日  森のようちえん全国ネットワーク連盟   理事長 内田幸一 


------------------------------------------------

森のようちえん全国交流フォーラムinしまね 実行委員会からのメッセージ
                    
本来ならば桜を楽しみ希望で満ちている時であるはずの4月。
世界中に瞬く間に広がりゆく新型コロナウイルス感染に恐々としている、このような春を迎えると誰が予測できたでしょうか。

この状況の中で2020年秋開催予定であった島根フォーラムを中止することとなりました事をご報告いたします。

一大決意をもってフォーラムを誘致し、県内に点在する仲間たちと試行錯誤しながらネットも駆使して会議を重ね、点がだんだんと線に、そして面に広がっていくことを実感しながら、実行委員一同がようやくチームらしくなって、フォーラムの大枠ができつつあるところでした。
コロナ感染拡大がちらちら気になり始めた矢先、オリンピックの延期、島根での全国植樹祭の延期が発表されました。それを受けて島根フォーラム開催についてどうするべきかを実行委員会で話し合いました。

①先が見えない中での準備を進めれば、参加費と助成金をあてにした、準備段階で発生する多大な費用について回収方法が見いだせない事、
②ネット会議を駆使しながらも、集まって準備すべきことも増えていくこと、それができない状況であること、
③収束したとしても、参加者側の皆さんにフォーラム参加のための経済的、心的余裕が残っているのか?
④全国各地、また海外からの参加者も受け入れるイベントであること、
⑤会場の貸し切り条件の宿泊者数300人以上の見通しが危うくなってきたこと
⑥年度内の延期は雪深い冬に向かうためあり得ない、
⑦来年度への延期も準備のために集まることなど考えれば大変厳しい状況が続くと思われ収束の見通しが持てない。2021年秋のフォーラムは他県での実施が決定している。

などなどいろいろな意見を総合的に判断して、島根チームとしては島根フォーラム開催を中止する旨を、森のようちえん全国ネットワーク連盟理事会へ申し出て判断を仰ぎました。
そして理事会が11日に開催され、正式に島根フォーラムの中止が了承されました。

島根でのフォーラム参加を楽しみに予定を組んでおられた皆様には大変申し訳なくお詫びいたします。私達実行委員一同も残念でなりません。
しかしフォーラム準備のおかげでいろんな方面に仲間が広がり、よりつながりが強く深くなった島根チームは、転んでもただでは起きません。
2020島根フォーラムは叶わなくとも、ネット上でオンラインイベントを開催できないか模索中です。
 実はここまでの準備でわずかですが負債もあるので、オンラインイベントでそれを回収できる方策もちゃっかり考え始めております。

島根チームにとって、フォーラム開催は目的ではなく手段であり、今後は模索しながら 目的である、しまねの暮らし、生活や文化に根付いた自然体験活動の推進と理解を足元から広げていくために 仲間たちと前を向いて進んでいきたいです。
フォーラム開催までの道のりで悩んだり行き詰った時に、そこに立ち戻れるように、と、何度も何度も実行委員で確認して思いを込めて決めた、2020島根フォーラムのテーマ。

(しまねだよ全員集合!)
ふるさと 子育て だいかいぎ
~子どもも大人も神様も~

このテーマが日の目を見るチャンスを模索していきます。
これからも島根の実行委員会のメンバーをどうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、
15回のフォーラム開催を支えてこられたNPO法人森のようちえん全国ネットワーク連盟理事の皆様と各回の実行委員の皆様、そして参加されたすべての皆様に心からの敬意と感謝を贈ります。

大きな試練の時代ですが、逆風に強く、ピンチをチャンスに変えてきた森のようちえん関係者の皆様。子ども達の育ちゆく未来に希望をつなげるために今こそ連帯し、知恵を絞り活動に確信をもって、進んでいきましょう!!! 

皆様のご健康とお幸せを心よりお祈りいたします。

                               2020年4月19日
                 2020森のようちえん全国交流フォーラムinしまね
                         しまねフォーラム実行委員 一同   

URL
TBURL
toiletmix Return Top