つながる

【参加者募集】PAMANOKO WORKSHOP「食べられる園庭をつくろう」 開催

【参加者募集】PAMANOKO WORKSHOP「食べられる園庭をつくろう」 開催

やまのこ保育園×パーマカルチャーデザイン
「食べられる園庭」=「ちいさな地球」をつくろう

やまのこ保育園の園庭づくりのプロセスをとおして実践的にパーマカルチャーデザインについて学ぶ、4日間連続ワークショップを開催します!オーガナイザーは、やまのこのアドバイザーになっていただいている、フィル・キャッシュマンさんとやまのこのガーデンティーチャー、今井彩恵子です。

やまのこ保育園は保育目標に「地球に生きているという感受性を育む」という言葉を掲げています。地球に生きているという感受性はどのように育まれていくのか。その模索の中で出会ったのが、パーマカルチャーデザインでした。パーマカルチャーとは環境に負荷をかけず、身の周りのリソースで楽しく豊かな生き方をデザインすること。やまのこ保育園では、パーマカルチャーに学びながら子どもたちと共に循環するシステムをもった豊かな環境をつくることを目指しています。
自ら野菜や果物を育て、日々の暮らしを楽しく美味しくしてくれる複雑な生態系。この土地がさらにこの土地らしく鮮やかに感じられる環境。そんな「小さな地球」のような庭を共に考え、対話し、つくる4日間のワークショップに参加してみませんか?

【開催概要】
第1回 私たちが考える「小さな地球」とは?
ーPermaculture Garden Design@Yamanokoを学ぶ

日程:9月7日(土)10:00 - 16:00 ・8日(日)9:00 - 16:00
テーマ:
◯エコロジカルデザインと持続可能性
・パーマカルチャーを通じて豊かな生態系を作る
・どのような世界にすみたい?教育の場で環境の持続可能性について考える
◯コミュニティデザイン
・コミュニティの創造性、スキル、リソースを活用する
・「共に作り上げる」ということ
◯ゾーニング
・「育むスペース」と「遊ぶスペース」

アクティビティ:
●ガーデンベッド・通路・土留めを作ろう!

-
第2回 「食べられる庭」ってどんな庭?

日程:11月9日(土)10:00 - 16:00・10日(日)9:00 - 16:00
テーマ:
◯植物について
・ギルドとは?植物の世界を探求
・自然界のエネルギーとパターンを探る
◯園庭の多機能性
・どのような世界を作りたい?必要な要素とその配置を特定する

アクティビティ:
●コンポストと自然物を使った遊具の建て方を学ぶ
●植林のための杭打ち
-  
【場所】やまのこ保育園
【定員】20名
【参加費】24000円(お昼ごはん代込み)
※9月のみ、もしくは11月のみ、の参加の場合は半額
※全日参加される方の利用を優先して受け付けます
※内容に変更がある場合があります
※遠方からお越しで宿泊先にお困りの方はお尋ねください

◯お昼ごはんについて
毎回美味しいお昼ごはんをご用意します。9月のday1は、UMUI EMIKOさんによるフードデモンストレーション。day2は、酒田市にあるカフェday by dayの長南みゆきさんによるお弁当を予定しています。11月のお弁当については、決定しましたら参加者の皆さんにお知らせいたします。

【託児について】
※9月の託児は定員になりましたので締め切りました。
定員:6名
お預かりできる年齢:1歳半以上
料金:1日3000円
※午前中のみ託児を行います。午後は子どもも参加できる作業中心の内容ですので、お子さんは参加者ご自身でみていただきますようお願いします
※全日参加される方の利用を優先して受け付けます
※申込時に託児を希望されていても、定員に達しお受けできない場合がございますので、予めご了承下さい
 
【organizer&trainer】
◯フィル・キャッシュマン(パーマカルチャーAWA主宰)
パーマカルチャーの創始者ビル・モリソンに師事。現在、パーマカルチャーデザイン&ビルダーとして各地で講座をもつ。パーマカルチャーデザインを通じて、子どもたちが遊ぶ、学ぶ、そして、ともに生きていくために必要なものを、常に再生されていく「自然」から引き出せる意識が育つプログラムを研究。[HPはこちら]

◯今井 彩恵子
やまのこ保育園のガーデンティーチャー。カリフォルニア州のバークレーにてパーマカルチャーに出会い、ヤギとともに住み込みで学ぶ。2017年に鶴岡に移住し、「食べられる園庭」を子どもたちと育もうと日々奮闘中。

◯お申し込み方法について
下記申込フォームよりお申し込みください。
https://form.run/@pamanoko2019
(申し込み完了後、自動返信メールが届きます)

URLへアクセスができない場合は、下記項目を明記の上、info@yamanoko.orgへメールでお申し込み下さい。
(氏名・ふりがな・電話番号・メールアドレス・ご職業・現在お住まいの地域・参加希望日程・参加の動機・託児利用の場合はお子さんの名前・ふりがな・性別・年齢(月齢も)

【お問い合わせ】
やまのこ保育園 
山形県鶴岡市北京田下鳥ノ巣6-1 KIDS DOME SORAI内
Tel:0235-26-0700 / Mail: info@yamanoko.org

URL
TBURL
toiletmix Return Top