みんなで解決

認可外保育施設により良い環境を 森のようちえんめーぷるキッズ 

認可外保育施設により良い環境を 森のようちえんめーぷるキッズ 

認可外保育施設である「森のようちえん めーぷるキッズ」では国産間伐材100%の

吸音パネルを使用した天井工事を行い、野外だけでなくより良い室内環境をつくることを目指しています。

また、同時にこの秋に消費税10%増税に伴い、社会保障制度改革として幼児教育の無償化が施行されますが、

認可外保育施設や共同保育なども無償化の対象外とされています。

現在、めーぷるキッズのような認可外保育施設は、森のようちえんを含め約6,500ヶ所、それらの園へ通う子どもたちは、全国に約160,000人います (H28年度厚生労働省調査)。


認可外保育施設の子どもたちにも、整った保育環境を用意してあげたい。そのような思いで、わたしたちはこのプロジェクトに取り組んでいます。


多くの森のようちえんは、私たちのような認可外保育施設の形態をとっています。しかし、自由な森のようちえんスタイルの保育を実現できる反面、社会保障の対象施設の枠から外れているため、公的補助を受けることはできません。


子どもたちの健やかな成長を願い、考え、実践しようとしても、公的な支援を受けられない現在の仕組みが大きな壁となって立ちはだかっています。


森のようちえんを取り巻く大きな問題です。

上記のことを踏まえて今回、クラウドファンディングというインターネット上の寄付を募る仕組みを利用し、これから起こりうる現実や無償化における区別が

あること多くの方に知っていただき、ご支援をいただければと思っています。

詳しくは、下記クラウドファンディング(FAVVO 横浜)のページをご覧ください。

https://faavo.jp/yokohama/project/3664?fbclid=IwAR22KrrwsA1fhriYy37x7hJYKYCYNZ_62WThuir3pwJgrmR52EV_yFHQvdw

もあなキッズフェイスブックページでも、随時状況をアップしていきます。

https://www.facebook.com/moanakids/?eid=ARAVYEo3hzpdV73jmEffwRDH1pg43gtSGqR8JOt-uPy4cFNZCMS2u4iqPjjrFwxnXp5Icm8bi6lRWhmQ&timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002437354825

4月に、森のようちえんと木育の園「おだわら・もあな保育園」の開園にあたり、イベントを開催いたします。

 タイトル:地域に根差した持続可能な森づくりと子どもの未来〜Think globally act locally for children〜

 日時: 4月18日(木)19時~21時

 場所:マスマス関内フューチャーセンター  
    〒231-0003 横浜市中区北仲通3-33 

https://www.facebook.com/events/661625594254864/

上記お問合せに先は

NPO法人もあなキッズ自然楽校

info@moanakids.org

045-342-8389

ご連絡お待ちしております。

 

URL
TBURL

2017年の注目記事!

Return Top