セミナー情報

竹内延彦氏×浅井 智子氏 対談トークライブ テーマ「これからの日本の教育を考える」

竹内延彦氏×浅井 智子氏 対談トークライブ テーマ「これからの日本の教育を考える」

長野県の森のようちえん認証制度作りにおいて、欠かすことのできない存在、長野県次世代サポート課の竹内延彦さんと、岐阜県初の森のようちえん森のわらべ多治見園 園長の浅井智子さんお二人によるトークライブ。


長野と岐阜でも特に熱い実践者、お二方を知る人から見たら夢のようなコラボレーション、ついに実現します!

■お申込みはこちらから■こくちーず pro
https://www.kokuchpro.com/event/t_and_a_talk2019/
(*Facebookのイベントページ参加ボタンでは申込み受付にはなりませんのでお気をつけ下さい。)

*******************************
竹内延彦氏×浅井 智子氏 対談トークライブ テーマ「これからの日本の教育を考える」 長野県が日本で初めて創設した、森のようちえんから認可園まで全ての保育・幼児教育施設を対象とす る自然保育認定制度「信州やまほいく認定制度」。

その立役者であり、さらには全国の自治体に参加を 呼びかけている「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」立ち上げにも大きく貢献された竹内氏。


2019 年1月より、長野県北安曇野郡 池田町の教育長に就任されることが決まり、今後は自然保育を 土台とする「3 歳から 15 歳まで切れ目ない学びの環境」としての“幼小中一体”の学校づくりにも携わ るそうです。


そして、岐阜県初の森のようちえん「自然育児 森のわらべ多治見園」園長 の浅井 智子氏。


森のようちえんの普及、幸せな母と子の育ちを応援するべく 保育の合間をぬって全国各地で精力的に講演活動等を行なっています。


行政という立場から野外保育・教育を支える竹内氏と、森のようちえん保育 実践者でありながらマクロな視点を持ち、中部圏の森のようちえんを牽引する 浅井氏。お互い別の立場にありながら見つめる先には多くの共通点があります。


自然を活用した保育や幼児教育に、全国的にも関心と期待が高まる中、先進の 長野県とそれに続く岐阜県。


竹内氏と浅井氏が、森のようちえんのこと、日本 の学校教育のことを熱く語り合います!


https://www.facebook.com/events/264156634399000/

URL
TBURL

2017年の注目記事!

Return Top