セミナー情報

9/18(金)、10/2(金)2回連続、のびのび子育てオンライン講演会を開催します

9/18(金)、10/2(金)2回連続、のびのび子育てオンライン講演会を開催します

毎年開催している、ぺんぺんぐさの のびのび子育て講演会
今年はオンラインで、全国からご参加いただけます!

?
コロナウイルス感染拡大防止のため、
大人だけでなく子どもたちも、
生活のいろいろな面で自粛をすることとなり、
そのストレスは計り知れないものと思います。
?
それでも、子どもたちは日々伸びていきますし、
私たち大人はそれを支え続ける存在でありたい。
?
そのためのヒントをいただく講演会を、
2回連続(1回のみの受講可能)
オンラインで開催します。
?
第1回目は、9/18(金)
一昨年、昨年に引き続き、3年連続でご登壇いただきます、
育児誌「月刊クーヨン」編集長、
戸来(へらい)祐子さん
さまざまな専門知識をつなぎ、
その土台をもとに国内・世界の幼児教育に触れ、
編集されてきた視点からお話しくださいます。
?
第2回は、10/2(金)
毎年、ぺんぺんぐさメンバーにエールを送りに
来てくださっています、
青山学院女子短期大学子ども学科教授、
菅野(すがの)幸恵さん。
子ども主体の保育や野外保育に数多くかかわり、
多くの保育士育成を支えてこられた、
発達心理学の視点からお話しくださいます。
?
子どもの発達が目覚ましいように、
幼児教育の常識も年々変わっていきます。
お二方による、
今、このときの子育て、保育、教育のお話。
子育て中の方だけでなく、
保育、教育に携わる方々にもぜひ聴いていただきたいです。
?

* * * * *

「外で遊ぼう。コロナ下で、どうやって育てたらいいの??だいじょうぶ、子育ては、ひとりじゃない」

お出かけもままならず、毎日をやり過ごすことに精一杯で、
いま この子育てが、これでいいのか、何を聞いたらいいのか、
何を大切にしていけばいいのか、迷う日々ではありませんか。
でもいつの世も、大切なことは、本当はきっとシンプルで、
それを見失わないことかもしれません。
あせらなくても、大丈夫。
子育ては、ひとりじゃない。

【第1回】 2020年 9/18(金)10:00?12:10

クレヨンハウス総合文化研究所 育児誌「月刊クーヨン」編集長  戸来祐子さん

 

【第2回】 2020年 10/2(金)10:00?12:10

青山大学女子短期大学 子ども学科教授  菅野幸恵さん

 

  • お申込み

【申し込みフォーム】 こちらのフォームでお受けしております!

【メール】 ?penpengusaevent@gmail.com

3日前までに ?ご希望の日にち ?お名前 ?お住まいの地域 ?URLをお伝えするメールアドレス ?お子さんのいる方は、お子さんの年齢(月齢) ?ぺんぺんぐさのあそぼう会にいらしたことはありますか? ?ZOOMは初めてですか? を書いて、お申込みください。

※ZOOMがはじめての方は、使い方をていねいにお伝えしますので、お早めにお申し込みがおすすめです。

  • 参加費  各回500円(2回連続 800円)
  • お申込み後、ゆうちょ口座番号をお伝えしますのでお振込みください。
  • お振込み確認後、ZOOMの使い方や当日のURL・パスワードをメールでご連絡します。
  • 見逃がした方には、後日配信させていただきます。

 

  • ご参加にあたって
    *お子さん同伴の方は、イヤホンやおにぎりのご用意をしておくと、聴きやすいかと思います。
    *終了後、交流・感想共有タイムを30分ほど設けさせていただきます。可能な方は、おにぎりなどをご用意いただいて、一緒におしゃべりしましょう。
  • ZOOMについて

ZOOMは比較的かんたんに複数人で同時にオンラインでおしゃべりでき、お手持ちのPC・タブレット・スマホからも使うことができます。パスワードや待合室ツール等のセキュリティ対策をとって開催します。

めんどうな気持ちになるかもしれないけれど、これからコロナウイルス対策のため、病院受診や教育などのオンライン化のためにも、慣れておくと便利ですよ。

はじめての方も、お申込み後にていねいにお伝えしますので、大丈夫です。送られてきたID番号とパスワードを当日入力すると、比較的かんたんに参加できます。

* * * * *

講師:戸来(へらい)祐子さん

子どもの本の専門店や編集・出版を手がける、落合恵子主宰「クレヨンハウス総合文化研究所」所属。子どもたちに備わる自ら育つ力を引き出し、「その子らしさ」を受け入れる育児を応援する育児誌「月刊クーヨン」を17年間担当。現在、編集長として、世界の幼児教育や全国の幼稚園保育園だけでなく、食事・あそび・絵本・健康・くらしと、多くの視点から子育ちを見つめ続ける。

刊クーヨン『コロナ禍での幼稚園選び特集(仮題)』9月発行予定。

 

講師:菅野(すがの)幸恵さん

青山学院女子短期大学子ども学科教授。専門は発達心理学、子ども主体の保育だけでなく、子どもや親の育ちの場としての自主保育・青空保育に関心をもち、フィールドワークを続ける。自然体で穏やかな語り口で、各地の母親たちに元気と安心感を届けたり、雑誌などへの執筆も行う。

著書に、『あたりまえの親子関係に気づくエピソード65』(新潮社) 『甘えれば甘えるほど「ひとりでできる子」に育つ』(PHP研究所)ほか。

* * * * *

主催:NPO法人青空保育ぺんぺんぐさ

後援:青葉区冒険遊び場づくりの会

?
URL
TBURL
toiletmix Return Top