第13回森のようちえん全国交流フォーラムin東京

第13回全国交流フォーラム 実行委員長より

第13回全国交流フォーラム 実行委員長より
経緯と目的

 すべての子どもたちに、森のようちえんを届けるために、その理念を組織的な活動として拡げるため、森のようちえん全国ネットワークが中心となって啓蒙活動に取り組んできました。2008年11月に森のようちえん全国ネットワークを設立して、10年目を向かえます。

 さらなる、森のようちえん活動の広がりを定着させ、発展させるため2017年4月より「NPO法人森のようちえんネットワーク連盟」として運営していきます。

  地域に根ざした森のようちえん活動は、親子のみならず、地域に暮らす多世代の人びとが、日常生活を営む中で交流できる貴重な場を提供できる可能性をはらんでいる。この特徴を最大限活かして、行政とも連携しながら、地域を変える、地域の顔となれる、森のようちえんを願っています。

 そして、子育て世代にとって、より身近な、子育て支援に関する情報交換の場、子育てを互いに支えあう場としての役割を担い、さらに将来にわたって、大人みんなで子どもを見まもり、育てる雰囲気の醸成に寄与できる活動を進めていきたいと思っています。

第13回 森のようちえん全国交流フォーラムin東京

実行委員長 藁谷 久雄

URL
TBURL

2017年の注目記事!

Return Top