森のようちえん全国交流フォーラム

第8回森のようちえん全国交流フォーラム2012in兵庫 開催概要

第8回森のようちえん全国交流フォーラム2012in兵庫 開催概要
開催地兵庫県 尼崎市
日時2012年11月9日?11日
会場尼崎市立美方高原自然の家「とちのき村」
主催「森のようちえん全国交流フォーラムin兵庫」実行委員会
協力森のようちえん全国ネットワーク
助成?子どもゆめ基金
定員?200名
参加費全日参加22,000円
9日夜から参加21,000円
10日朝から参加18,500円
9日?10日まで参加16,000円(夕方18:00まで)
テーマ知りたい、話したい、つながりたい!
基調講演「知りたい、話したい、つながりたい!森のようちえん」ソングブックカフェ 中川ひろたか
「夢と冒険 野遊びのススメ」辰野勇
内容講演「森のようちえんとは」内田幸一
早朝オプション

分科会A

A-1 森のようちえんの運営と経営?内田幸一 A-2 おとなと子どものいい関係?子どもは育つ力を持っている? 柴田愛子 A-3 震災と子ども保育の現場から 辺見妙子 A-4 幼少期における自然教育の重要性?生きる力を育む自然の中の遊び?出原大 A-5 都市部における森のようちえん-家族と共に- 峯岸由美子

分科会B

B-1 「小さな冒険家」たちのアウトドアグッズ 藁谷久雄・数見隆史・土屋彰 B-2関西における森のようちえんの実績紹介 西村早栄子・笹倉祐子 B-3 森のようちえんだからこそできる生きる力を育むアウトドア流防災講座 あんどうりす B-4 田んぼと畑のようちえんと小学校「TOECフリースクール」の仕組み-子どもの主体性をを支援する具体的な手立て- 伊勢達郎 B-5日本の森、里山をもっと生かす 谷茂則・新田章伸 B-6 幼児向け野遊び入門 山崎春人 B-7 社リングネイチャープログラム 峯岸由美子 B-8 親子で体験!森のようちえん 教育の森 どんぐり

分科会C

C-1 森のようちえんの運営と経営? 内田幸一 C-2 おかあさんが創る森のようちえん-お母さんの、お母さんによる、お母さんと子どものための森のようちえん- 浅井智子 C-3 「絵本をとなりに」自然と絵本、保育の現場から青沼典子 C-4 田んぼと畑のようちえんと小学校「TOECフリースクール」スタッフの専門性-気持ちに寄りそう聴き方・伝え方- 伊勢達郎 C-5 森のようちえん創始者フレーベルのお話 C-6 野生動物の教材化 田中誉人 C-7 森林環境保育の活動経験 島川武治 C-8 親子で体験!森のようちえん 森のようちえんにじの子

分科会D

D-1 森のようちえんの現状と課題-森のようちえんの意義とその伝え方を考える- 今村光章・白戸渓子 D-2野外でのリスクマネージメント・ヒューマンエラーについて 藁谷久雄 D-3 わらべうたとその活用について D-4 子どもが耕す関係性と子どもの育ち 當眞千賀子 D-5 日本の森林再生とこれからの暮らし 佐々木豊志

?早朝オプション
?団体実践発表・体験発表
パネルディスカッション「フォーラムのふりかえると森のようちえんのこれから」新田章伸・小比類巻友紀子・西村早栄子
URL
TBURL
Return Top