森のようちえん全国交流フォーラム

第14回森のようちえん全国交流フォーラムinとっとり

第14回森のようちえん全国交流フォーラムinとっとり

第14回森のようちえん全国交流フォーラムinとっとり 開催要綱(2018年6月)

森のようちえん全国交流フォーラムinとっとり 実行委員会
実行委員長 西村 早栄子
平成30年6月吉日

1 経緯と目的
鳥取県は平成21年に県内初の森のようちえんが開園してから丁度10年目を迎えます。この節目の年に、「第14回森のようちえん全国交流フォーラムinとっとり」を誘致し開催することで、県内の子育てに関わる方々には森のようちえんや野外保育の素晴らしさを伝え、このフォーラムをきっかけに山陰、中四国の仲間達とはネットワークを築き、そして毎年本フォーラムを楽しみに全国から参集される仲間達には「森のそと」からの学び、というテーマで本フォーラムを開催したいと考えております。
鳥取県は全国に先駆けて平成27年に「とっとり森・里山等自然保育認証制度」を設け、森のようちえんへの運営費の行政支援を開始しました。森のようちえんの行政支援のトップランナーである鳥取県にて本フォーラムを行うことは、今後森のようちえんへの行政支援を考えておられる、望んでおられる様々な主体に多角的な情報を持ち帰ってもらえる機会になるとも考えております。
大会テーマに掲げるように、森のようちえんや野外保育をあまりご存じない方には「さぁ森へ行こう!」となるよう、また森のようちえんに取り組まれ様々な活動をされ、奮闘されておられる方には、森のそとからの視点を参考に各課題を解決するヒントをもらうために「さぁ森を出よう!」となるような大会を目指しています。

2 テーマ
大きな山のふもとで人の育ちを考える~さぁ森へ行こう、さぁ森を出よう~

3 期日
平成30年 11月2日(金) 0 4日(日) 3日間

4 会場
大山ホワイトパレス
〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山144-2

5 主催
・森のようちえん全国交流フォーラムinとっとり実行委員会

6 共催
・NPO法人 森のようちえん全国ネットワーク連盟

7 特別協賛
一般財団法人セブン-イレブン記念財団

8 協賛
コールマンジャパン株式会社 株式会社モンベル(予定)
協力 パタゴニア(予定)

9 対象
「森のようちえん」の実践者及び興味関心のある者 幼児教育・保育・子育て支援等の実践者 行政関係者 研究者 学生 青少年教育施設職員 自然体験活動団体や森林環境教育団体等のスタッフ 「森のようちえん」を活用した活動に興味関心のある団体 子育て中の保護者など

10 定員
250名程度(宿泊参加者)
100~200名程度(日帰り参加者:各日)

11 参加費
13,000円(予定);(フォーラム参加費)
20,000円(宿泊費:2泊3日)

12 内容
別紙(作成中)

URL
TBURL

2017年の注目記事!

Return Top