私たちについて

多様な集団活動事業の利用支援について(日常型の森のようちえんの関係者のみなさんへ)

多様な集団活動事業の利用支援について(日常型の森のようちえんの関係者のみなさんへ)

日常型の森のようちえんの関係者の皆さんへ


 2月26日に国から地方自治体に対し「地域における小学校就学前の子どもを対象とした多様な集団活動事業の利用支援」についての説明動画や資料等が配信されました。すでに内閣府のホームページ等で確認をされている方もいらっしゃるかもしれません。
(https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/administer/setsumeikai/r030226/index.html)
【行政説明】
8.地域こども・子育て支援授業について
18分12秒くらいから

資料一覧
【資料8-4】 地域における小学校就学前の子どもを対象とした多様な集団生活事業の利用支援について(PDF形式:604KB)

 この事業は4月から始まる文科省の新しい事業で幼児教育・保育無償化の給付を受けていない、本事業の要件を満たす施設を利用する満3歳以上の幼児の保護者が支払う利用料(保育料)の支援をするというもので月額20000円(子ども一人当たり)が支給されるとなっています。
 対象施設には森のようちえんも該当しますが、国が示す基準をいくつか満たす必要があります。ただしこの事業では地方自治体の裁量が認められる仕組みになっていますので、園の所在地の自治体、または子どもの住所地の自治体との関わりの中で地域に必要な活動であると認めていただくことが大切です。
 まずは地元自治体にご相談してみてはいかがでしょうか。
 森のようちえん全国ネットワーク連盟としては、昨年行った署名活動の一定の効果と評価しつつも、この一定の基準や基準額に対して今後さらに国に改善を働きかけたいと考えています。そのためにも是非皆様の園が自治体と話し合った時にどの部分がクリアでき、どの部分がクリアできなかったのか、保育委員会宛にフィードバックいただけるとありがたいです。各地の実態を集めて働きかけを行い、より我々の実情に合った事業としていければと考えています。
 よろしくお願いいたします。

森のようちえん全国ネットワーク連盟
保育委員会(hoiku@morinoyouchien.org)

URL
TBURL
Return Top