お知らせ・イベント

「馬を中心とした暮らし型」勉強会(ホースセラピー、馬と子ども、馬と人材育成)第3回 7/28(日)【オンラインも可】

「馬を中心とした暮らし型」勉強会(ホースセラピー、馬と子ども、馬と人材育成)第3回 7/28(日)【オンラインも可】

「これでいいの?子どもとの関わり方」 その答えは 馬が知っている!
子ども中心を手放し、馬中心で考えることで
子どもとのコミュニケーションの深みが増す!

「馬を中心とした暮らし型」勉強会のカリキュラムが、さらに深化し、全国から受講可能となりました。
馬を先生に、子ども達の幸福度を高める考え方、具体的な手法を学びましょう。

全12回シリーズですが、毎回テーマが異なる各回完結型の勉強会ですので、今回のみの参加でも大丈夫です。(今後も数ヶ月に1回のペースで開催予定。)

一般的なホースセラピーとは異なりますが、「馬を中心とした暮らし型」は、セラピー・教育・マネジメントなどに活用できる概念です。
現代は、先行き不透明で将来予測が困難な状況であるVUCAの時代と言われています。少子高齢化、孤独死、自殺、不登校の増加など様々な社会課題が山積し、私たちの暮らしのプラットフォームである社会はあまり良いとは言いがたい状況です。新しい社会の在り方を模索する上で、馬を中心とした暮らし型には、多くのヒントが詰まっています。
ホースセラピーや馬に関わる人はもちろん、子育て真っ最中の方、子ども支援に携わる方、様々な困難を抱える人の支援に携わる方にとっても、馬を中心とした暮らしの型を学ぶことで、子どもとの関わり方や支援の手立ての幅や深みが増します。

参加方法は以下の3つがあります。

  • A:リアル参加 大分県の牧場で生で講習を聞いて、実技にも参加。
  • B:リアル&リモート参加 全国11ヶ所の牧場に参加。勉強会の後に実技チャレンジ、交流会、相談会などあり。
  • C:グループリモート参加 自分で場所を確保して開催ができます。(馬がいなくても可)

三陸駒舎の会場では、「B:リアル&リモート参加」となります。
勉強会が終わった後に、その日の勉強会で取り上げられた内容の「実技チャレンジ&座談会」を実施します。参加者の方々やスタッフと交流しながら、共に勉強会の内容を深めていきましょう。

勉強会の詳細はコチラから

第3回 2024/7/28(日) 9:00〜11:00

座学:選択の自由とは何か?/実技:馬と歩く

毎回テーマが異なる各回完結型の勉強会ですので、今回のみの参加でも大丈夫です。今後も、毎月実施予定です。

「馬を中心とした暮らし型」勉強会(全12回)

講師よりより太が今まで20年間、全国各地で開催してきたこの勉強会を新しい形へと変化、進化させていくことにしました。

この勉強会を通して、《馬を中心とした暮らしの「型」》がもたらす効果や理論を多くの人々へ伝え普及させていきたい、生きにくいこの社会について考えるきっかけになってほしい、実際に困難を抱える人と出会える場としたいと考えてまいりました。しかし、この変化の早い世界で、困難を抱える方が無限に増え続ける社会で、今のやり方では追いつかないと判断しました。1人でも多くの方が馬と出会えることを願い、全国どこにいても参加でき、つながり、ともにに学べる、そんな新しい形に生まれ変わります。

新しい方法では、こんなメリットがあると考えます。

  1. 世界中どこからでも参加することができる。
  2. 全国世界にある馬に頼って生きる場所を知り、繋がることができる。
  3. 全国世界にいる馬に頼った生き方をしている、したいと思っている仲間と繋がることができる。
  4. 生きることに困難を抱えた人、その家族、その支援をしたい人を受け入れる場所を知り、繋がることができる。

馬を中心とした暮らしの『型』勉強会について

この勉強は、馬に関する技術を学習するものではありません。
この勉強会はホースセラピーと一般に呼ばれる活動の話ではありません。
この勉強会は、馬を中心にした暮らしの型とは何かを学習する勉強会です。
暮らしの型という構造がなぜ必要なのか?
今の世界のあり方を通常とは違った形で眺めながら、思考を深め、学習の準備をする勉強会です。

この勉強会の内容は予告なく変更されることがあります。

座学(1回1時間)
  1. ホースセラピーの歴史と未来
  2. 過去と未来
  3. 選択の自由とは何か?
  4. 全人格的関わり(道とは何か?)
  5. 生きることに困難を感じるという言い方問題
  6. 馬の暮らしがもたらす3つの効果(脳の話)
  7. 馬の暮らしがもたらす3つの効果(感覚統合理論)
  8. 馬の暮らしがもたらす3つの効果(遊びと自由)
  9. 馬の暮らしがもたらす3つの効果(身体)
  10. 馬の暮らしがもたらす3つの効果(心)
  11. 馬を中心とした暮らしの型がなぜ必要なのか?
  12. 馬を中心とした暮らしの型を考える
実技(1回1時間)
  1. ジョインアップ
  2. 馬房掃除とグルーミング
  3. 馬と歩く
  4. 調馬索
  5. 馬装とマウンティング
  6. ゼロ・センス
  7. 感覚統合と馬
  8. リハビリテーション
  9. メンタルヘルス
  10. ドライビング
  11. フーフケアー
  12. 出会い体験プログラム

勉強会の詳細はコチラから


Profile image
全国で教育的な牧場を経営する寄田と復興まちづくりに携わる黍原を中心に2015年4月に設立。築90年の古民家を拠点に、馬と共に暮らす地域文化をベースにエコツーリズムやホースセラピーなど新たな仕事を起こし、誰もが心豊かに過ごすことのできる持続可能な地域の未来をひらきます。2017年の年より障害児を対象としたセラピー事業も開始。

三陸駒舎LINE公式アカウント

音声配信ネットラジオ 毎週更新 〜ホースセラピーや子どもとの関わり方をお届けします〜

【ネットラジオ】さんこまラジオ

【ネットラジオ】さんこまラジオ

ホースセラピー、馬との暮らし、子どもとの関わり方などを三陸駒舎の現場から届けます。

以下からもお聴きいただけます。

 

Return Top