オフィシャル情報

もっと見る

森のようちえん宣言と森のようちえんのうた

 今回で10回目を数える?森のようちえん全国交流フォーラム?が11月22日?24日に宮城県仙台市で開催されました。このフォーラムは自然体験と子育て、幼児教育を考えるというテーマで2005年に第一回が宮城県くりこま高原で始まりました。今年は10回の節目に熱い思いが再び東北に結集しました。

 基調講演では、子どもの脳内の働きと体と心に関して「子どもの元気大作戦?知ろう 子どものカラダとココロ?」というテーマで野井真吾教授(日本体育大学体育学部健康学科)に現代の子どもの現状を興味深く知ることができました。

 期間中は300名を越える参加者が、様々なテーマで20を越える分科会とワークショップで学びあいました。幼稚園・保育所の現場の幼稚園教諭・保育士さん、自主保育の方々、子育て中の親御さん、自然学校関係者、学生、行政、大学関係の研究者などなど、様々な立場の方にご参加いただきました。このフォーラムのもうひとつの目的である保育や幼児教育に関わっている方々の相互の交流も意義深いものでした。

 最終日には、来年4月から施行される子ども・子育て関連三法に伴い、子どもを取り巻く社会制度・環境の変化を見据えて、地方行政が先進的に取り組む事例として長野県の「信州型野外保育」の情報提供があり「森のようちえん」の未来の指針への思いを共有しました。

 最後に十年を節目に私たちが取り組む思いを言葉にした
「森のようちえん宣言」を発表し、そして、「森のようちえん」の対する思いの言葉を期間中に参加の皆さんに寄せていただいて、その言葉を詩に託して歌をつくりました。岩手県奥州市在住のミュージシャンのツジヤマガクさんに参加者の言葉を紡いでいただき「森のようちえんのうた」が生まれました。
 これからの次代を担う子どもたちと未来へむけたメッセージです。

 全国から仙台に集まっていただいた皆さん、ありがとうございました。

2014年12月
森のようちえん全国交流フォーラムin東北 
実行委員長 佐々木豊志

●森のようちえん宣言2014/11/24(PDF) 

●森のようちえんのうた(YouTube)

●森のようちえんのうた歌詞コード(PDF)

●森のようちえん10年の歩み(YouTube)

?

 

URL
TBURL
Return Top